日本代表」カテゴリーアーカイブ

森保監督視察、東京久保建英に「厳しくされる存在」

日本代表と東京五輪世代のU-22(22歳以下)日本代表を兼任する森保一監督がガンバ大阪-FC東京戦を視察した。 東京MF久保建英について「あの若さで、経験ある選手にパスを預けられて信頼されている。つぶすべき、と厳しくされる存在だった」と……

なでしこ高倉監督W杯へ追加招集検討「万が一考え」

サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督(51)が2日、5月下旬に予定するW杯フランス大会(6月7日開幕)へ向けた事前国内合宿でサポートメンバーの招集を検討していることを明かした。 さいたま市内で、なでしこリーグの浦和レデ……

サッカーミュージアム、令和お祝いで無料開放

令和の幕開けとなった1日、東京・文京区の日本サッカーミュージアムもお祝いムード一色となった。日本代表マスコットのカラッペとカララとの記念撮影イベントでは、「令和」と「平成」のボードを用意。日本代表メンバー発表時に使用する公式記者会見を再……

田嶋幸三会長「隙間空けずに22年に」インタビュー

「令和」で迎える最初のオリンピック(五輪)に、ベストメンバーで挑む。 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(61)が改元のタイミングで日刊スポーツのインタビューに応じ、来年の東京オリンピック(五輪)で年齢制限外のオーバーエージ(OA……

時間忘れ無数の水滴も 田嶋会長メダル奪取の本気度

「令和」で迎える最初のオリンピック(五輪)に、ベストメンバーで挑む。日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(61)が改元のタイミングで日刊スポーツのインタビューに応じた。 取材後記 インタビューが始まると、田嶋会長の左脇にコップ1杯の……

森保監督、浦和戦視察も興梠弾見逃した

日本代表の森保一監督(50)が平成ラストマッチを視察した。後半ロスタイムに席を立ち、マウリシオが最後に決めた体でコメントを求められていた時に場内が沸き「見たかった」と苦笑い。 カズの通算得点に興梠が並んだことには「通過点だと思う。令和も……

森保監督「招集の選択肢として」筑波大・三苫ら視察

日本代表と東京オリンピック(五輪)世代のU-22日本代表を兼任する森保一監督(50)が27日、都内で行われた大学リーグ2試合を視察した。 日本協会の関塚隆技術委員長らとともに、昨年8月のアジア大会で招集した筑波大MF三苫、流通経大GKオ……

日本代表戦TV中継なし DAZNで南米選手権放送

サッカー日本代表戦のテレビ中継が9年半ぶりに“消滅”する。 森保一監督(50)率いるA代表が招待された南米選手権ブラジル大会(6月14日開幕)の放映権取得交渉が、南米連盟と日本のテレビ局の間で26日までに破談。代わって、Jリーグ中継を手……

JFAが4年ぶりA代表に短期の国内組候補合宿計画

日本サッカー協会(JFA)が来年3、4、5月にそれぞれA代表の短期の国内組候補合宿を計画していることが17日、分かった。 東京都内のJFAハウスで行われたJリーグの契約担当者会議の中で、日本協会技術委員会の山本昌邦副委員長が各クラブに計……

代表との決別だった海外移籍 今や「海外組」死語に

今年2月1日、アジア杯決勝のカタール戦のスタメンが話題になった。11人全員が海外クラブ所属。98年初出場したワールドカップ(W杯)フランス大会は22人全員がJリーガーだったのだから「海外組」は平成の後半で急増した。 「今は海外でプレーす……

U20代表安部弾で練習試合ドロー 森保監督も視察

サッカーのU-20日本代表候補が千葉合宿最終日の16日、全日本大学選抜と練習試合を行い、MF安部のPK弾で1-1と引き分けた。 5月上旬に予定されるU-20W杯ポーランド大会(5月23日開幕)メンバー発表前最後の活動。3日間の合宿ではセ……

ラモス、カズを「牛耳る」ため呼ばれたオフト監督

日本代表初の外国人監督は、平成4年(92年)に就任したオランダ人のハンス・オフトだった。当時44歳。横山兼三の後任として元ブラジル代表監督テレ・サンターナ、同アルゼンチンのメノッティとともに候補となり、日本協会の強化委員長だった川淵三郎……

U20代表W杯へ戦術共有 異例3部ミーティングも

U-20W杯(ワールドカップ)ポーランド大会(5月23日開幕)に向けて本気モードに突入した。 同代表は15日、千葉県内で大会前最後のトレーニングキャンプ(14日~16日)を実施。招集された21人全員が初めてそろい、異例の3部ミーティング……

鹿島関川U20日本代表に追加招集、角田が負傷辞退

鹿島アントラーズのDF関川郁万(いくま、18)が、U-20W杯ポーランド大会(5月23日開幕)に向けたトレーニングキャンプ(14日~16日)に臨むU-20日本代表に追加招集された。DF角田涼太朗(19=筑波大)が負傷により辞退したため。……

日本サッカー協会が23年女子W杯招致登録書を提出

日本サッカー協会は12日、2023年女子ワールドカップ(W杯)招致へ正式に立候補する「招致登録書」を、国際サッカー連盟(FIFA)に11日付で提出したと発表した。 10月4日までに招致ブックや開催合意書を提出し、開催国は20年3月のFI……

なでしこ高倉監督、W杯代表選考「サプライズない」

なでしこジャパンが11日、欧州遠征から帰国し、高倉麻子監督が6月のW杯本大会メンバーの選考基準について明かした。 フランス、ドイツとそれぞれ敵地で対戦した今回の遠征がメンバー発表前、最後の代表活動だった。 選手を入れ替えながらギリギリま……

横浜FC斉藤がU20候補合宿メンバーに飛び級選出

横浜FC17歳のFW斉藤光毅がU-20W杯の日本代表候補合宿メンバーに選出された。 直近2試合で2得点に絡む活躍で飛び級で招集され「とてもうれしい。W杯に向けての最後の合宿なので、特長をアピールできれば」と意欲を見せた。7日の福岡戦では……

鹿島安部、C大阪内定の西川ら選出 U20代表発表

U-20W杯ポーランド大会(5月23日開幕)に向けたトレーニングキャンプ(14日~16日)に臨むU-20日本代表メンバーが11日、発表された。背番号10を背負うMF安部裕葵(鹿島アントラーズ)や、高校3年生のセレッソ大阪内定FW西川潤(……

えっ何故?急転直下ハリル元監督の電撃結末/解説

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督が、日本サッカー協会の田嶋幸三会長と日本協会に慰謝料1円と新聞やホームページでの謝罪広告を求めた訴訟を、ハリルホジッチ氏側が取り下げたことが10日、分かった。 関係者によると、同日、東京地裁で非公開……

ハリル氏「未来の挑戦に専念」訴訟取り下げ理由語る

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督が、日本サッカー協会の田嶋幸三会長と日本協会に慰謝料1円と新聞やホームページでの謝罪広告を求めた訴訟を、ハリルホジッチ氏側が取り下げたことが10日、分かった。 関係者によると、同日、東京地裁で非公開……

ハリルホジッチ氏電撃解任から、和解までの流れ一覧

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督が、日本サッカー協会の田嶋幸三会長と日本協会に慰謝料1円と新聞やホームページでの謝罪広告を求めた訴訟を、ハリルホジッチ氏側が取り下げたことが10日、分かった。 関係者によると、同日、東京地裁で非公開……

ハリル氏らしくない結末、突然の打ち切り予想外の幕

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督(66)が約1年前の電撃的な解任を巡り、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(61)と日本協会に慰謝料1円と新聞やホームページでの謝罪広告を求めた訴訟が電撃的に終結した。10日、ハリルホジッチ氏……

森保ジャパン、南米選手権前にエルサルバドルと対戦

日本サッカー協会は10日、日本代表が6月9日にひとめぼれスタジアム宮城で行う国際親善試合の対戦相手がエルサルバドル代表に決まったと発表した。 招待参加する南米選手権(6月14日開幕・ブラジル)前最後の試合になる。 国際サッカー連盟(FI……

高倉監督、W杯へ「バランス取ったチーム編成を」

なでしこジャパン(FIFAランク7位)は強豪ドイツ(同2位)に2度追い付かれ、引き分けた。 前半35分に相手GKのパスミスを拾ったMF長谷川唯(日テレ)が左足ダイレクトでループシュートを決めて先制。後半8分に同点とされたが、同24分にま……

なでしこ高倉監督「速い判断など研ぎ澄ませたい」

なでしこジャパンは、先制したものの強豪ドイツに2度追い付かれ、2-2で引き分けた。 高倉麻子・女子日本代表監督は「自分たちのペースでボールを動かしていこうということにはトライしてくれた。(W杯へ)速い判断、正確性、予測というところを研ぎ……